スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
しゃからびっつ
 2005.07.29 Fri
7月28日木曜日
釈迦兎ライヴ「between YOU and ME SHOW」に行ってきた。
今回はひとりで。
念願のZeppNagoya!!!テンションあがるーっ!と言いたいトコロですが、なんせひとりなもんで、えぇ。
行きの電車で変なオッサンに絡まれるわ、学生がうるさいわでテンションがた落ち。
会場着いたら外のロッカーはもういっぱいで、「中で入れるかー」って思ってよく考えたら小銭ないことに気づいて、やべぇやべぇって思ってコンビニでガム買ってくずしたら、なんとロッカーのトコに両替機があったっていう…なんだよ、至れりつくせりだなZepp(泣)
沈みながら入場して、中のロッカーに無事に荷物を預けホール内へ。
次の日も仕事だし、と思って後ろの一段上がった所をとりあえず確保。UKIちゃんの正面。
しかし、ひとりって始まるまでが辛い…肩身が狭い;

ライヴは「SADISTIC AURORA SHOW」でスタート。
なんかもう、やっぱすごいね釈迦ファン。
野音の時に痛いほど感じたけど、すごい。
スタートダッシュがさ、すごいの。
はじけたように、堰を切ったように、熱が溢れ出す。
いいなぁ。
あの会場がひとつになってる感じ。

ひとりだったけど、始まっちゃえば関係ないから思いっきり楽しんだ。
前のフロアでモッシュしてるひと達の中に入りたかったけど、そこまで踏み込めなかった(笑)
THAT THINGとGOでモッシュしたかったよぉー!!!!
まぁひとりで踊り狂ってたけども(笑)
やっぱ次は誰か連れてこよう…。
そしてやっぱり、「ROLLIE」の大合唱で泣きそうになった。
もう大好き。
ラストの「MONSTER TREE」もちょっと泣いてたかな。
こんな時代だからこそ、ガンガン響いて。
世界がひとつになって、早く平和が訪れるといいね。


最後に心に残ったMCを。
UKIちゃんが「らしいとからしくないとか、そういうんで曲は作ってない」って言ってて。
「うちらのジャンルはSHAKALABBITS」だからって。
私「SADISTIC AURORA SHOW」聴いた時、確かここにも書いたけど「らしくない」って思ったんだ。
でも、それ聴いて「らしくないなぁ」って思った事実は消せないけど、もう一回ちゃんと聴いてみようと思った。
音楽は自由だ。
今度はきっとちょっと違った風に聴こえるはず。




あと、MAHやっぱ髪切って!!!!!!笑
スポンサーサイト
  comment:)0   [未分類]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

わーお!!| HOME | TeamPHILTER 夏合宿!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。