スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
思い出メモ~浜松FORCE編~
 2005.10.31 Mon
Japan tourに続く管理人の自己満コーナー。

まずは開場前編パート1。
見たいひとだけどうぞ!!!
開場前のミラクルタイム

■街中で遭遇、思わずテン・パリ子■
2時も回った頃、暇つぶしにカラオケでも行こうか~と値踏みしていたTeam浜松(サキコ・ゆう・ゆりえ)
ビックエコーの前に着いた私の視界に入ってきたのは、見覚えのあるジャージ。

私「えっ!?」

思わず立ち止まる。
でも、大塚さまにしては髪の色が明るい。

私「あ、違う…違…えっ!?!?!?」

わけがわからず混乱していると、

ゆう「えっそうだよそうだよ!!!!!」

え、やっぱりそうなの!?サブリーダー!!!汗
もうはっきり確認できる距離に来ていた彼らを確認する。

うっそー5人セットでいますけど!!!
大パニック


3人で転がるように彼らのいる方の道へ。

Team浜松「えっえっえっあっえっ!?!?!?!」

キョドりまくっている3人に気づいたようで、こっちを見て笑っているチャコフィルとコジ。

Team浜松「どうしようどうしようどうしよう…」

ここはリーダーである私がなんとかせねば…何を思ったか、恐れ多くも大塚さまも前に立ちはだかるTeam浜松リーダー。

私「…こんにちわぁ~~あ」
大塚さま「こんにちわ(ニコッ)」

私「ぎゃあああ○△※$□(心の叫び)

他のメンバーとコジも挨拶をしていたようだが、よく覚えていない。
ここで早速、朝仕入れたうなぎパイを渡そうと試みる。
しかし、メンバーがいたにも関わらずなぜか迷わずコジに突進(距離わずか30cm)

私「ここここここここれ食べてください!!!」
コジ「あ、ありがとうございます」

その様子を見ていた真さま。

真さま「お~~小嶋よかったなぁ~ひゃっひゃっひゃ(顔は見えなかったが、こんな笑い方をしそうな顔をしていたに違いない)」

えっなんか勘違いしてる。
そう思ったが、今の私にこれ以上の思考能力はない。
とりあえず伝えたいことを伝えねば!!!

私「あっあの中に真ちゃんの誕生日のヤツ入ってます!!あとコジコジに手紙もぉ!!!」
真さま「おぉありがとう!!」

浜松の中心で愛を叫ぶ。
真さまの笑顔に腰がちょっと砕ける。
そのまま、チャコフィルとコジは私たちに軽くお辞儀し浜松の街へと消えていった。


ふぅ。

怒涛のミラクルタイムが過ぎ、思わず座り込むTeam浜松。


ん?

ちょっと待って。

………

つーか。


誰も「今日ライヴ行きます。

頑張ってください!!」

って言ってなくねー!?!?



チーン。
さすがのテン・パリ子軍団。
我が人生に悔いなし。


その後、コジコジを2回目撃。
全然こっちに気づかない彼に爆笑。
マツキヨの袋をぶらさげた大塚さまも、ヒロエさんと電話中に目撃。
何買ったんでしょ?

興奮の開場前編パート2に続く。
スポンサーサイト
  comment:)0   [未分類]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

思い出メモ~浜松FORCE編~| HOME | 意気込み~浜松FORCE編~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。